第10回静岡県小学生バドミントンランキングファイナル

第10回静岡県小学生バドミントンランキングファイナル
日時:令和2年2月15日
場所:沼津市民体育館

本日は、今年最後の公式戦。
年間の公式戦で累積したポイントで決まる上位8名に加え、予備選を勝ち抜いた1名、合計9名だけが参加できる大会です。
富士中央からは、
男子 5年1名、3年3名
女子 6年1名、2年2名
が参加資格を取りました。

残念ながら今年はチャンピオン取れませんでしたが、低学年で準優勝2名
将来が楽しみですね😊
残念ながら怪我の具合で参加を見送った選手。来年はぜひ一緒に参加出来ると良いですね👍

最終成績は
 準優勝 2名
 4位 1名
 5位 1名
 8位 1名
 棄権 2名

1年間、選手、指導者、保護者の皆さま。
本当にお疲れ様でした。
さて、明日から直ぐに来年に向けて始動します💦
毎日の練習は裏切りません。
コツコツみんなで切磋琢磨して下さいね
C26C03EB-7657-476D-91B9-D0CAB78468AB.jpeg3C5AAFC1-5D5C-4999-8236-53F443076105.jpeg

第23回東海小学生バドミントン大会団体戦

第23回東海小学生バドミントン大会団体戦
日時:令和2年2月11日
場所:三重交通Gスポーツの杜 伊勢体育館

本日は、三重県伊勢市に前日移動して、東海大会の団体戦へ参加しました。参加資格は県予選を勝ち抜いた男子上位6チーム、女子上位8チーム。富士中央からは、男女各1チームが参加しました。チーム編成は、
男子 5年3名、3年3名
女子 6年3名、5年1名、2年3名

1複、2単の4名で戦います。
男女いずれも決勝トーナメントには進めませんでしたが、ダブルス、シングルス共にチーム一丸となって頑張れました!

6年生は最後の大会にふさわしい振る舞いで頼りになりました👍2年生も早くも東海大会デビュー⁉️全く点数取れない中、6年生相手に泣かずに最後まで頑張れた🙆‍♂️また、来年が楽しみです😊

チームみんなでお泊り🏨、夕食と宴会🍻、伊勢神宮⛩お参りなど、たくさん思い出が出来ました!

明日からまた一緒に頑張ろう
4時間の運転、皆さま、お疲れ様でした💤
659C966C-774F-43F0-8072-F70159A8C99F.jpeg
69DB2A39-D172-4A7E-AD0F-78EC31FFD2AD.jpeg23DB6334-580E-4436-978A-9C23FA95833D.jpeg2E482924-5374-451D-B80E-459B13CF579C.jpeg

第2回静岡県小学生チャレンジカップ大会

第2回静岡県小学生チャレンジカップ大会
日時:令和2年1月18日
場所:吉田町総合体育館

本日は、新年最初の公式戦、チャレンジカップに参加しました。年間ランキング9位以下の選手を対象として、優勝者には、2月に開催される今年度最終戦へランキング8位以内の選手とともに出場出来ます。

富士中央からは、
男子 5年2名
女子 6年2名、5年1名、2年1名
が参加。

残念ながら優勝者は出ませんでしたが
男子 5年3位、5年4位
女子 6年4位
に入賞出来ました🎉

どの選手も実戦の中で成長を感じるプレーが出来ました。2月に伊勢で開催される東海大会団体戦に向けて弾みがつきましたね!
監督からは、練習してきたショットを試合で使えるように意識して明日から練習しよう!と指導していただきました。団体戦まで残り3週間。皆んなで練習頑張りましょう😊
24C45237-2BFF-45D8-A955-FB00642FF906.jpeg838A4F37-5C9D-49B4-8E58-2582200EE39B.jpeg

第24回東海小学生バドミントン選手権大会団体戦県予選

第24回東海小学生バドミントン選手権大会団体戦県予選
日時:11月30日
場所:吉田町総合体育館

本日は、団体戦に参加しました。
個人戦とは違ってチームの団結力が試される大会です。静岡県予選は、男子11チーム、女子19チームが集いました。男子上位6チーム、女子上位8チームは、2月に伊勢で開催される東海大会へ出場出来ます!

富士中央からは、
男子 5年3名、3年3名
女子 6年3名、5年1名、2年3名
が参加。

ダブルス、シングル、シングルの順に競技し、2勝先勝で勝利です。

結果は、
男子3位 女子8位㊗️
で、男女共に東海大会出場👏👏
なんと、3年ぶりの快挙です✌️

出場出来なかった選手も最後まで審判、応援頑張り、チームが1つにまとまりましたね!
今日まで練習に携わったOBの選手、保護者、指導者全ての苦労が報われました!
本日1日、選手、指導者、保護者の方お疲れ様でした。

さて、2月は、東海大会本番🔥
残り2ヶ月で更にレベルアップ目指しましょう😊3.png4.png1.png

第31回東海小学生バドミントン選手権大会個人戦

第31回東海小学生バドミントン選手権大会個人戦
日時:10月6日
場所:岐阜メモリアルセンター

本日は、岐阜県に来て、東海大会へ参加しました。富士中央からは、ダブルス3組、シングルス1名の計7名が参加です。東海4県(静岡、愛知、岐阜、三重)の県予選を勝ち抜いた4年生以上のベスト4が集い、3位以上で全国大会進出です^_^
結果は、3年生コンビが何と4年男子ダブルスで上級生と戦い3位入賞㊗️🎉
年末に徳島で開催される全国大会の切符を見事に取りました💪最後はチーム一丸で応援し、皆んな涙、涙、涙💦
感動しましたね😊
その他のメンバーも、日頃の練習成果を精一杯発揮できました。また、チームに戻って皆んなで練習励みましょう^_^
選手、指導者、保護者、静岡のチーム関係者の皆様、前泊からの対応ご苦労様でした!!

D41B5F8B-23B1-41DC-B58E-B6F89FCC7A97.jpeg0B4CA047-1769-4113-9D10-D497050E69BE.jpeg9B07A2D6-E615-4815-844A-9CBC7A04CCFB.jpeg

第12回 静岡県小学生バドミントン大会

第12回 静岡県小学生バドミントン大会
日時:19年9月14日
場所:吉田町総合体育館
今日は、小学生3大大会最後です。

男子と女子は、別会場に分かれ、選手、指導者、保護者総動員の1日となりましたね💦

富士中央からは、シングルス14名、ダブルス7組が参加しました。今日は監督から「結果だけではなく、内容にこだわり気持ちを出してプレーしよう!」を合言葉に頑張りました^_^

皆んな、気持ちのこもったプレーで感動しましたよ✌️明日から、東海大会個人戦、団体戦予選目指して頑張りましょう👍

主な戦績
6年女子ダブルス 3位
5年男子ダブルス 優勝
3年男子ダブルス 優勝
5年男子シングルス 準優勝
3年男子シングルス 優勝
3年男子シングルス 3位
2年女子シングルス 準優勝

皆んな、おめでとう㊗️
2B7BAA72-C666-4B7B-B2E4-DE0ECEDB29B8.jpeg
9B270C5C-D4E3-424B-B773-98CB291440E4.jpeg

第53回 富士市スポーツ祭ジュニアの部

日時:19年9月7日
場所:富士市立体育館

今日は、富士市の大会です^_^
富士中央からは、シングルス11名、ダブルス5組が参加しました。初心者、未就学児も始めて試合に参加し、なんと全員が入賞して賞状が貰えました👍
この大会は、なるべくたくさんの子供達に表彰の機会を与えており、子供達の日頃の練習の励みにもなります😊

優勝メダルゲットの種目
6年女子シングルス
6年女子ダブルス
5年男子シングルス
5年男子ダブルス
3年女子ダブルス
2年女子シングルス
年長男子シングルス

皆んな、おめでとう㊗️image1.jpeg.jpg

第31回 東海小学生バドミントン大会 静岡県予選

第31回 東海小学生バドミントン大会 静岡県予選
日時:19年8月3日
場所:御殿場市体育館

今日から12月の全国大会に向けた戦いが始まりました。まずは、静岡県予選。各カテゴリの上位4チームが10月の東海大会へ出場できます!!!
富士中央からは、シングルス4人、ダブルス3組が参加しました^_^
4年生以上の大会のため、3年生男子は学年をあげてエントリー💦💦
なんと、シングルス、ダブルスともに優勝の快挙です👏

最終成績
6年女子ダブルス 3位入賞
5年男子ダブルス 4位入賞
5年男子シングルス 優勝
4年男子ダブルス 優勝(3年男子)

全員一丸となって試合のサポート、応援に熱が入りました👍
明日から東海大会に向けて練習頑張りましょう🔥🔥🔥
その前にまずは休息zzz
thumbnail_image2.jpgthumbnail_image1.jpg

第6回 静岡県小学生ダブルス大会

第6回 静岡県小学生ダブルス大会
日時:19年6月29日
場所:沼津体育館

今日はダブルス大会🏸
富士中央からは、10人5組が参加しました!
3年生以上の大会のため、2年生女子は学年をあげてエントリー💦💦
そんな中なんと、全員が予選リーグを突破することが出来ました👏おかげさまで、本部手伝い、コーチング、審判補助と、保護者も総動員の慌ただしさとなりましたが、最後までご協力ありがとうございました🙇🙇

最終成績
6年女子 決勝T進出 ベスト8
6年女子 決勝T進出 ベスト16
5年男子 決勝T進出 4位入賞
3年男子 準優勝クリスマス
3年女子 決勝T進出 4位入賞

全員入賞目指してましたが、もう一息…
練習の成果が試合の中で実践できて、自信になりましたね^_^
明日から東海大会の県予選に向けて練習頑張りましょう🔥🔥🔥
画像
画像

第20回全国小学生ABC大会県予選

第20回全国小学生ABC大会県予選
日時:6月8日(5年以上)、6月15日(4年以下)
会場:富士フィルム体育館、吉田町総合体育館

今年一番の重要な大会へ、富士中央からは12名の選手達が参加しました。
Aグループ(5,6年)、Bグループ(3,4年)、Cグループ(1,2年)に分かれて、優勝者は、熊本で開催される全国大会へ静岡県の代表として参加できます。

主な成績
6年女子 5位入賞
5年男子 5位入賞
3年男子 3位左斜め下
2年女子 準優勝クリスマス
2年女子 7位入賞

残念ながら今年は静岡代表権は得られず…
「くまモンに会いにいくぞっ!」を合言葉に頑張ってきましたが、今年は願い叶わず。
来年こそは、リベンジだ!
待ってろよ、くまモン^_^
画像

BBQ 2019

毎年恒例のバーベキュー!
今年は、マス釣り場で開催しました。
小学生、中学生の選手達、監督、コーチ、保護者みんなで楽しく過ごせました^_^
天気も良くて、最高!!
また、明日から練習頑張るぞっ。
画像
画像
画像

第35回 若葉カップ 静岡県予選

第35回 若葉カップ 静岡県予選
日時:5月4日
会場:御殿場市立体育館

ゴールデンウィークも終わりが近づく中、富士中央の選手達は、全国大会へつながる団体戦へ男女各チームが参加しました。
2複3単(7名1チーム)計5試合のリーグ戦です。

結果:
男子チーム 準優勝クリスマス
女子チーム 予選リーグ敗退

男子チーム、惜しかった…
あと2点で全国大会。
帰りの車で泣いてた選手もいましたね!
まだまだ、5年3人、3年3人が来年も残る若いチームです!明日から来年に向けて頑張りましょう🔥🔥この悔しさを忘れないように準優勝の賞状は、体育館に置いておくからね!

女子チーム、2年女子も参加し、上級生相手によく頑張りました!
画像

画像

第2回静岡県小学生スプリング大会

第2回静岡県小学生スプリング大会
日時2019年4月21日
会場:御殿場市体育館

今年最初の公式戦です。
富士中央からは、12名の小学生達が参加しました。全員がシングルスとダブルス両方にエントリーし、最後まで諦めることなく頑張ることができました!
新しくなった御殿場体育館は、気持ちよかったですね!全員がベスト8以上を目標とする中、冬場の練習の成果を発揮することができました(^.^) おめでとう!!

主な成績:
6年女子ダブルス 3位入賞左斜め下
5年男子ダブルス 3位入賞左斜め下
6年女子シングルス 6位
5年男子シングルス 優勝リゾート
3年男子シングルス 5位
3年男子シングルス 7位
2年女子シングルス 準優勝クリスマス
2年女子シングルス 7位
画像

平成29年度も早いもので、、、

中央のジュニアの子どもたちは監督の指導のもと
日々練習に勤しんでいます。
そんな選手たちの今年の写真だけでもと思い、
Sさん夫婦からの応援もあり
アップさせていただきました。

画像

第11回御殿場市ジュニアバドミントン大会

画像

画像

恒例のBBQ大会 5/14

画像

豊川で参加させて頂いた練習 5/21

画像

第18回ABC静岡県予選会 6/4

画像

お手伝いさせて頂いた 第35回全日本レディースバドミントン選手権大会

画像

第10回静岡県小学生バドミントン大会

画像

東海小学生バドミントン大会

画像

第6回豊川オープンジュニアバドミントン大会


平成28年度 富士宮オープン

久しぶりにアップしてみました
管理人の広報部長兼BBQ担当部長です

県内外から350人以上の選手が集まった。
デビュー戦となる選手や、6年生として最後の試合になる選手
中央からも6年荒井さん、女子ダブルス2位、女子シングルで優勝
4年男子シングル本田さん3位

監督からのエール
「六年生最後の試合、気持ちが入っていました
中学校に進む人はまた課題が見つかったと思います
低学年はドロップとクリアをしっかりする
クロスカット、ストレートスマッシュもしっかり練習
普段の練習した動きを試合でもできる人は上手くなります
次の4/16御殿場大会に向けて頑張ってください
画像
画像

11/27(日) 佐々木翔選手 来富予定

リオ・オリンピックでご活躍された佐々木選手が
富士市に来られることになりました!

富士市バドミントン協会主催で、ジュニア選手のみなさんに
特別強化練習を行っていただきます。
当日は佐々木選手のお話しやプレーを見せて頂く予定なので
選手一同、楽しみにしております!
画像

静岡県普及会

吉田町体育館で県の普及会がありました。
岩松ジュニアや沼津、広幡など
約50名ほどの小学1年生から4年生までが参加。
中央からも、2年生2名参加させて頂きました。


静岡県バドミントン協会普及部部長の志田先生
「今日練習したことを試合に活かせるよう、
ゲームを中心にしたマナーを学ぶ。
バドミントンだけでなく、日常の生活に繋がるマナー。
試合を通じてメモを取って次の練習に活かすこと。」

ジュニア選手の皆さんも、下克上ゲームをやりながら
コート出入りする際の礼や対戦相手との挨拶、
プレー中ネットにかけた時はちゃんとネットの上から相手に渡すなど
普段の練習ではあまり意識しないけど、
とても大切なスポーツマンシップ精神を学ばせて頂きました。
コーチの皆様、また今日の練習の企画をして頂いた県協会の皆様
有難うございました。
画像

第17回 全国小学生ABCバドミントン大会県予選

主催 静岡県小学生バドミントン連盟
後援 静岡県バドミントン協会
日時 6/5/2016
会場 吉田町総合体育館

全国へつながる大切な試合
中央からも今年度加わったメンバーとともに参加してきました。
練習を積み重ねてきたサーブとクリア、しっかりできていました。
キャプテンは前日運動会だったにもかかわらず、優勝。
大会のたびに新しい課題を見つけ、
また明日からの練習に励みたいです。
優勝 6年女子 荒井
3位 4年男子 本多
5位 2年男子 河住
8位 2年男子 山口
画像

県小連四年生以下普及部練習会に参加

県普及部による指導と下克上の半面ゲーム。
富士市の体育館で行われました。

「じょうずになる秘訣
人に慣れる、羽に慣れる」
100人以上の県内参加者がありました。
各団コーチの皆様、運営をお手伝い頂いたNSYの皆様
今日一日中ありがとうございました。

桜がすごーくキレイで、午後は体育館の中ではなく、
外に居たいですね~って話をしていたくらい風情たっぷりと、
子供達と春の季節を感じていました🌸
画像
画像

フットワークの練習

基本のフットワークを見直し
左右後方からのショットの後の動きに対して
例えば、左後方へのV字移動。
①ジャンプしない(ジャンプするとスピードが落ちる)
②着地後、左足で床を蹴り
③右足を大きく出す
④前傾姿勢になる
⑤センターポジションに戻ってかまえる。
こつは、「歩いてるように」、一連の動作をする。
ひとつ気をつけたいのは、ショット後の左足首の向き。
進行方向に向いているとアキレス健を痛める可能性があるので
外向けにつま先が向いていると、かかとへの衝撃が分散される。
画像

平成27年度 卒団式

新キャプテン
「先頭に立ちみんなを引張てもらいました。
来年はキャプテンとしてみんなを精一杯引っ張っていきたいと思います。」

卒団生代表
「記念品を一生の宝物にしていきたい」
「楽しかったこと、辛かったことでいっぱいです。
試合の時に流していた先生の涙を励みに、
これからも本気でバドミントンを頑張っていきたいです。」

監督花向けの言葉
「卒団おめでとう、立派な6年生として育ってくれました、ありがとう
一途なプレーで勝利に対する執念をみせてくれたゆめかちゃん、
テクニックだけでなく度胸の力強いプレーのほのちゃん、
一生懸命練習に打ち込み、パワーとスピードを持ち負けず嫌いのさっちゃん、
身の軽さとバネを自分の自信に繋げ、頑張りたいと思うひたむきな姿勢のりほちゃん、
負けず嫌いので積極的、落ち着いたプレーもできるようになったれいくん、
チームの心の支えとなり、強化練習の声出しもできる頼もしいキャプテンのかいりくん」

富士中央バドミントンクラブで培った心と体が
みなさんの人生の糧となりますように。
画像
画像
画像

第20回 富士宮オープン

日時 平成28年3月5日
場所 富士宮市民体育館
主催 富士宮市バドミントン協会

6年生最後の大会でもあり、
新入団のプレーヤーが初めて参加する大会。
中央からは3人の1年生がチャレンジしました。
今は中学生の先輩とも記念撮影。
画像
画像
画像

指導者の研修

保護者を中心に指導者として活動するための練習を県強化部が実施
住吉 強化部長
「家でもできる体幹トレーニング、素振りなどの基本を
選手は意識を持ってやることが大切。
人間の体は臓器の位置関係で、右側の方が少し重たい
その左右バランスを整えるのが体幹。
バドミントンでは腸腰筋の軸が特に大切。
保護者やコーチのみなさんもその実感を体験してほしい」

体幹練習
左右の手で相手を押す
腸腰筋を意識、足を組んだ状態から体をねじり反転して起こす
下半身の安定をハンマー投げの室伏選手や
テニスの錦織選手、エアースマッシュもねじりを意識
画像
画像
画像


①レシーブの場合は、土踏まずに重心を置き
自然と体が少し前傾になっている姿勢、つま先じゃない
②リストスタンド、下指三本でリラックスして握ってないと振れない
体の軸とリストスタンド
③回内回外
自分に向かってうちわを扇ぐのが「回内」、人に向かって扇ぐのが「回外」
ラケットがシャトルとヒットする地点から、回内運動でフォロー。
オーバー、アンダー、サイド、ラウンド、30回
画像


サーブ
右から左、リストスタンド、体をひねった状態から後ろから前に
滞空時間が長ければ長いほど相手は考える、ミスが出る
サーブを打つ前に一呼吸おく

サイド
フォアのフォームで軸が右から左に移動、
左手で打つポイントでシャトルを掴むように、コンパクトに
バックのフォーム、遠い時は右足を大きく、近い時は左足を少し移動、後ろは向かない
画像


シャトルの捉え方を考える、クロスロブとヘアピンを例に
ラケットを止めるとヘアピン、下まで切るとクロスロブ
押すだけでスピンするヘアピン(シャトルが縦回転)
ネットの左右の切り方(シャトルの横の回転)
リストスタンドした状態だと、態勢にかかわらず
画像


午後
今日のノック練習を通じてスピードではなくフォームを作る、
ジュニア世代から大人になるまでの長期的な練習を視野に
勝ち負けの意識にこだわらないでプレーに取り組めるようにするのが指導者の役目。
SBCでは保護者にノックを体験してもらって、
身長もあり、腕も長いけど取れない事を実感してもらう。

ラギングバックを取り入れた練習
ここで何が必要なのかを感じられるか。
⑴ラギングバックの練習
差し込まれた状態からラギングバックを使って差し返す。
ツーステップ、ジャンプでラギングバック、ショット
子供のペースでノックを。
ねらいは、ラギングバックをして、自分たちが何が足らないのかを考えること。
例えば着地した時点で軸がぶれる、
他のトレーニングの意義をプレーの中に見出す。
⑵クロスカットの練習
クロスのリバースカット、ヘヤピン、ロブ、クリア
⑶ラギングバックでフォアドライブ
クロスビハインドから入って、ラギングバックでクロスにコンパクトにひっぱる

基礎練習
子供たちは、打てないのではなく、バドミントンに自信がない、
まずは楽しくなる練習
①イースタングリップ、 グリップを握って指下三本で握る
②8の字を描く、上2本の指の遊びを確認
③リストスタンド、持ち上げすぎない
④クリアとスマッシュ正面で打つ
⑤クリアとスマッシュ腰を回して打つ

・アドバイス1
インパクトのポイントは同じで
面が上を向いているとクリア、下を向いてるとスマッシュ
ノッカーも一番打ちやすいところ、当たることが楽しめるように
練習にシャトルキャッチボールも有効
画像

・アドバイス2
骨盤を回す、打ち終わった後正面を向いている
ネット前面で面が上を向いて打つとアウトになる、打てないと思うと押す
スマッシュは、面を下に向けさせるため、ノックを投げる時は高さと距離は短めに
・アドバイス3
V字ポールを立てて、回内でクロス、回外で逆クロス
腰の回転を飛ばしたい方向で止めて前に、
クロスは振り切るので打ちやすいが、逆クロスは振り切る前で止めるので難しい
言葉ではなく、実体験しながら、子供達の指導内容を一緒に考える。

おわりに
「今日の練習から何を感じたか」
体力、体重移動、、、「軸」。
どのようなショットでも、体の軸ができてないと球の配給ができない。
いろいろなトレーニングの要素がプレーにつながる
保護者は子供たちを励ますに徹する

住吉先生はじめ静岡県強化部の先生方
参加児童と保護者へのご指導、ありがとうございました。

平成27年度 県小学生ランキングファイナル

井出 大会委員長、斎藤 大会会長
練習の成果を頑張って出してください
一年間の大会を通じて学んだこと、取り組んだことを、
世界のトップで活躍している人たちも、小学生の時は小さかった。
小学生らしい研究の成果を、全国レベルに通づる内容で。

結果
3年男子 本田 3位
5年女子 荒井 1位
5年男子 河住 5位
6年男子 山口 6位

監督からのアドバイス
足をしっかり、安定したショットで練習の成果が皆できた。
自分の引出しに、今後はレシーブやネット前の技を増やしていこう。
画像

画像

Back to Basic

基本に戻りグリップの握りからラケットさばき。
各々ランキング戦に向けた意気込みを発揮。
ハイバックでは、脇を閉めずに上に伸びる感じで
リラックスして、打ち終わったら元のポジションへ。
画像

新年 活動開始

冬休み明けのなまった体を目覚めさせるため
基礎トレにフットワークを中心に練習。
一部メンバーは県の強化練習にも参加。
今年も頑張ります。
画像

第19回東海小学生大会 静岡県予選 団体戦

日時 11月29日(日)
会場 吉田町総合体育館
主催 静岡県小学生バドミントン連盟

大会成績: 男子4位、女子5位
大会を振り返り、監督の指導
「男女共に優勝目指して練習してきたこれまでの成果が現れた。
目標を達成できる、出来ない、もうちょっと、いずれもこれまでの練習が報われる
東海大会における頑張りたいプレー目標を次の練習までに考えて、
目的意識(モチベーション)を持って取り組んでほしい。
今日の大会において課題ができた人はモチベーションが高いはず
今日は全員で戦った、また東海大会も全員で戦っていきたい。」
画像

画像

一年生の新メンバー

富士中央の新しいメンバーが練習に励んでいます。
一年生、基礎の基礎からです。

スポーツの楽しさを体験しながら、
いつも一緒にいるお父さんやお母さんから距離を多いて
心身ともに自立していく姿がたくましいですね。
まだまだ低学年男女団員、募集しています。
全国で活躍する高学年のみんなと汗を流しませんか。
画像

第8回御殿場合宿

今年度も御殿場ジュニアのご好意で
合宿に参加させて頂きました。
青葉ジュニア、調布ジュニア、蒲原の指導者及び
選手の皆さんと過ごした一泊二日の合宿。
初日は基礎練習を中心に行い、
二日目は御殿場西高校からの招待選手を交えた練習試合。

調布監督
「何をこれから自分でやらなければならないか、
試合の勝敗だけでなく、今回の練習内容を振り返るように」

荒井監督
「ちょっと自分より強い選手を見つけてついていく、
小中の体格差で判断せず、誰とやってもチャレンジする、
相手が全小の選手でも!」

御殿場の指導者の皆様、準備頂いた保護者の皆様、
素晴らしい合宿を、ありがとうございました。
画像

静岡県小学生バドミントン連盟強化練習会

東海大会を前に、県強化練習が吉田町体育館で行われました。
住吉コーチをはじめ、各団の先生方からご指導を頂きました。

「6年生は基本ストロークを練習したが、
中学生の対戦相手に練習成果を実践で生かせたか。
今日教わったことは、予習復習があって自分のものにすることができる。
わー、凄い、、、で終わらず、自分でも真似して練習をしてみること。
全国大会へ向けての意識を高めるように。
メンタル、悔しいということに対して自分が何をするか。
普段の私生活や練習に対する取り組み方、その積み重ねが実践に表れる。
もっと、自分をアピールしてください。」

以前全国大会で活躍した中学生からの激励
「自分に自信が持てるように練習に励み、試合では100%の実力がだせるように」
「全国へいくには、メンタル面での強化が必要。その為の練習」
「勝たなければというプレッシャーを乗り越えるには、日々の努力と練習」
「今、自分の出来ない事を確認して、練習に意識」

指導者の皆様、大会本部運営の皆様、ありがとうございました。
画像

第27回 東海小学生県予選大会

第27回 東海小学生県予選大会
日時 平成27年8月8日
場所 御殿場市体育館

6年男子シングル 優勝 鈴木
5年女子シングル 優勝 荒井
5年男子シングル 3位 河角
5年女子ダブルス 3位 柿崎&村松
4年男子シングル 3位 本田

中央のメンバー、頑張りました!
応援ありがとうございます。

BBQ イン かぐや姫工房

中央の親子BBQ開催!
あいにくの天候でしたが、そこは屋根付きの広い会場。
雨を感じることなく、
肉を焼く、
野菜を焼く、
焼きそばを焼く、
マシュマロまで焼いちゃう。

焼き鳥や、ダッジオーブンのスモークまで
総勢35人の胃袋と喉越しを満たすため
ラケットを握らず、うちわを握って炭起こし。

お絵かきせんべいや、お楽しみのビンゴゲームで
盛り上がりました。
楽しかったですね、また次も楽しみにしています。
画像
画像

画像

静岡県小学生バドミントン連盟強化練習会

ABC大会の翌日、静岡県伊東市で県強化練習が行われた。

「昨日の大会での気づきを、今日の強化練習に活かしていく。
意識レベルを上げる、選手だけではなく、
保護者の意識レベルも一緒にあげていきたい」(住吉コーチ)

片山拓弥トレーナーを迎えご指導を頂きました。
「体を鍛えることも大切だけど、意識を持ってトレーニングすることが大切」
一番大切なのは、ミスんない!
そして、意識を持って練習に取組み、体幹トレーニングで動きをよくする。
意識がないのにトレーニングをしても何もかわらない。
基本練習だけじゃなくて、基本の中でどのように考えてプレーするか。
画像

例えば、、、
ドロップ。やさしいフォームでドロップを打つのと、スマッシュを打つような
ドロップを打つの絵は、相手に対する心理的作用が異なる。
ハイクリアは大小さまざまな体の動きを取り入れる。
ヘアピンで大切なのは、手の感覚と、握り具合、遊び心、柔軟さ

練習には課題をもって取り組む。
右足と左足、またはその両方にどのように体重が乗っているかを意識する。
意識の仕方はいろいろ
ラケットさばきだけに意識する
重心、フォーム、インパクトの瞬間だけ抜けるように打つ意識、
何回ミスしないで続けられるか、、、など

ひとつの課題ができると、新しい課題を一つ増やす
課題を一つ増やすことにより、体の使い方の意識も高くなる。

強化練習に参加させて頂くにあたりご支援頂きました
指導者のみなさま、片山先生、会場運営をして頂いた保護者の方々
ありがとうございました。
画像

第16回 ABC大会県予選

第16回 ABC大会県予選
日時 平成27年6月6日
会場 沼津市民体育館
主催 日本小学生バドミントン連盟

会長挨拶
「スケートの羽生選手の難しい技は、浅田選手の技を見て学んだ。
バドミントンも同じことがいえる。
大会の中で何か一つ持ち帰れるように」

中央バドの成績
6年男子シングル 鈴木
5年女子シングル 荒井
3年男子シングル 本多

試合後の監督指導
「練習通りのショットが出せたかどうかを、
自分を振り返る物差しにしてください。
レシーブは、入れに行こうとするとミスするが、
練習通りに打てると入る。
緊張した場面でも、練習したフォームをとる。
また、線審のジャッジを丁寧にする。
見る角度によってインとアウトが微妙に異なるので、
しっかり線を覗いて確認する。
そして、モチベーション。単なるやる気じゃなく、
どんな練習をして、どんな成果を出したいかを自分で考えること
画像



静岡県小学生バドミントン連盟強化練習会

平成27年5月5日から二日間、清水ナショナル
トレーニングセンターで練習が行われました。

スポーツテスト測定から個々の身体的ポテンシャルを確認し
フットワーク&トレーニング、ノック練習、連結、ランニングをこなし、
ゲーム練習を行いました。

井出理事長、住吉強化部長を中心に、強化コーチの皆さま
プロ選手の皆さまにご指導頂きました。

練習後には、指導者の方々によるアドバイスを頂きました。
「やりたい事を目標をもって頑張ってほしい。」
「自分で良かったところ、足りないところ、いろいろ指導があった。
自分でできることは伸ばして、また次の強化練習に励みましょう。」
「いろんな選手の細かい指導ができた。次までにそれを磨いてください。
目の前にいるチャンスの神様を今つかんでください。」
「基本的な動き、打ち方など、指導の成果を次回の練習会で見る。
練習の成果を試合に生かせたか。何を言われていたかをもう一度
ノートを見ながら振返ることが成長につながります。」
画像

画像

第15回 御殿場ジュニアバドミントン大会

第15回 御殿場ジュニアバドミントン大会
日時 平成27年4月19日
会場 御殿場体育館
主催 ジュニアバドミントンスポーツ少年団
後援 御殿場市教育委員会、NPO法人御殿場市体育協会

193名参加、16団体、富士中央からは12名が参加
6年男子シングル 2位 鈴木
5年女子シングル 1位 荒井
3年男子シングル 2位 本多

監督からの激励
試合の内容、試合の結果、どちらもだいじ。
練習でやってることを試合でできたことはよかった
皆が成長してる姿がみられたし、
メンタル面で伸びた子もいる。
シングルの試合でダブルスの練習成果が良いように出た。
例えば、相手の動きをよく見て、狙い所をうまく捉えていた。
試合中に勝ったなと思うことは駄目。
これから、まだまだ、これからと思うことが大切です。
画像
画像

小学部 卒団式 平成26年度

(5年生代表)
いつも一緒に練習し、大会では大きな声援ありがとう
団をひっぱってくれた6年生
これからは僕たち、私たちが頑張ります

(卒団生代表)
県大会、東海大会にも進めて嬉しかった
僕たち、私たちも、
今まで頑張ってきたことを
新しい舞台につなげていきます
ありがとうございました

(監督・コーチの言葉)
皆のバドミントンを頑張りたいと思う気持ちを
発揮できる場を、保護者のみなさんと一致団結して
作ってきました。
今年度は中央の黄金期、県の優勝なども皆の成果。
中央の一時代を築いてくれた。
卒団おめでとうございます

画像

画像

ロブのステップ基礎

シャトルが飛んでくる方向に前に一歩足を出すとき、進行方向につま先が向いている。
移動する時、顔が上下にぶれるとミスショットをしやすい。とくに二歩以上のステップになると波のように頭が上下に移動しないように注意する。
前に出した足でふんばり、逆の足は浮かせない。
シャトルは下に行けばいくほど重力で落ちる速度が上がるから、できるだけ上の方で打つ。
低学年のステップは、馴れていない2ステップを無理やり強制しないで、「歩くような」感じで左、右と移動する方がいい。
手投げノックはやわらかく、ドロップをイメージ。
画像

練習 素振りの基礎

マイポケット アップしました。
練習指導の動画はそちらから。

素振りの基本に原点回帰。
これまでの腕の振りとスイングのフォームに加えて
体の中心縦軸を意識して肩関節を出す練習。
素振りラインフットワークで全体のフォーム形成を意識。
オールロングからシャトルが抜けているかを確認。

指示出しのフットワークではセンターポジションに
戻ったところを見計らって瞬時に出す。
画像

第18回 ヨネックス富士宮オープン

第18回 ヨネックス富士宮オープン
‐バドミントン選手権大会 中学生以下の部‐
日時 平成26年12月23日
会場 富士宮市民体育館
主催 富士宮市バドミントン協会
協賛 ヨネックス株式会社
後援 富士宮市・富士宮市教育委員会・富士宮市体育協会

中学バドミントン部の生徒たちを相手に大健闘。
「自分から無理をしてミスをしない努力をする、これは練習で積極的にチャレンジ。
我慢して無理のないプレーでつなぐ、試合では我慢することも大切。」

第23回 全国小学生バドミントン選手権大会|新潟大会が行われました。
中央バドからも、荒井さんと石黒さんが静岡県代表メンバーとして参加。
都道府県対抗団体戦男子は、初戦の高知県を破ったものの
二回戦で佐賀県に敗れてしまいました。
女子は、初戦の沖縄県に勝ち、二回戦の秋田県にはダブルスでは
圧勝したものの、シングルスをふたつ落として完敗でした。
画像

第48回 富士市スポーツ祭 バドミントン競技 ジュニアの部

第48回 富士市スポーツ祭 バドミントン競技 ジュニアの部

主催 富士市、富士市教育委員会、富士市体育協会
主幹 富士市バドミントン協会
富士総合運動公園体育館

富士市のジュニア・バドミントン・クラブ、2チームが結集。
「いつもの練習の成果を力一杯だしてください」
岩松ジュニアバドミントンクラブの保護者の皆さま
大会運営ありがとうございました。
画像

画像

第7回 御殿場合宿

御殿場ジュニアバドミントン主催、神奈川からのチームCOCOとともに
御殿場市中央青少年交流の家で、1泊2日の合同練習に参加させて頂きました。

9月に行われた合同練習同様、富士中央バドからも十数名のメンバーが
参加させていただきました。それぞれのコートで静岡・神奈川からのコーチに
技術指導をしていただき、午後には力一杯練習試合に汗を流しました。

コーチからの激励
「できなかったことを反省することも大切だけど
できたことを振り返って、今後の練習に取り組んでほしい。」
「なんの為にバドミントンをしているのか、
自分の力になるよう、次にラケットを握る時に考えてほしい。」

御殿場ジュニア育成会の皆様、コーチの皆様、
二日間ありがとうございました。
画像

第26回 東海小学生バドミントン選手権大会

第26回 東海小学生バドミントン選手権大会
日時 平成26年10月5日
場所 静岡県エコパアリーナ
主催 日本小学生バドミントン連盟
    東海バドミントン連盟
    東海小学生バドミントン連盟

中央バドからも数名、東海大会参戦。
「結果は残せなかったが、勝ち負けの経験は必ず次につながる。
気持ちをリセットして、次の目標にむかって頑張ってください。」
画像

第7回 静岡県小学生バドミントン大会

第7回 静岡県小学生バドミントン大会
日時 平成26年9月13日(土)
場所 吉田町総合体育館
主催 静岡県小学生バドミントン連盟
後援 静岡県バドミントン協会

中央バドから全メンバー参加の本大会。
各学年15点制でシングル・ダブルスに参加しました。
「今日の試合で明確な目標が見つかった人!
次はどんなプレーがしたいかがみえてきます。
全力で自分の力を発揮できるようになってください。」

画像
画像

御殿場合同練習

マイポケット アップしました。
練習試合結果と写真はそちらにアップしています。

御殿場Jr主催、東京や神奈川からのチームとともに
御殿場市中央青少年交流の家で、1泊2日の合同練習に参加させて頂きました。

御殿場ジュニアバドミントン
NP神奈川
青葉ジュニアバドミントン
東京都調布ジュニア
市川ジュニア
綾瀬ジュニア
チームCOCO
富士中央バドミントン

コーチからの激励の言葉
「この合宿を通じて交流を深めてもらい,他のチームのプレーから学んでほしい」
「一生懸命、今日は何のために合宿に参加しているのかを考えながら練習に励んでほしい」

アップにジョグやダッシュを取り入れ、
午前中、コーチのノック状況をみながらランクわけ、
午後はダブルスを中心に練習試合にはげんだ。
画像

二日目、これまで対戦したことのない相手と緊張感をもって
たくさんのシングルとダブルスの練習試合を行いました。

御殿場ジュニアの監督・コーチ、及び関係者の皆さま
前日の準備から当日の運営まで、お心遣いありがとうございます。
きっと、ジュニアの皆のよい思い出と経験になることと思います。
ありがとうございました。
画像
画像

静岡県強化練習 吉田町

マイポケット アップしました

静岡県チーム代表が結集
「自分のマックスで挑戦し、全国大会で活躍した選手とともにのびよう」
朝一番のコーチの方々から頂いた激励

体操、ランニング、ダッシュを丁寧に取り入れ
かがみながら走る、後足首をつかんで歩く、
ケンケンしながら三歩進んで二歩戻る
ラダー、腕立てし横に進む、スキップ、などなど
6年生は休憩中にも、抱え込みジャンプ30秒(+往復後、バービー)を3往復
ラケットを持ってフットワーク20回
サイド、V字フットワークは腰を切り
誘導(ネット向こうの素振りと同じ動き)、ラインフットワーク
午前最後に体幹練習20分

画像

ボールを投げる原理と同じで、肩を大きく使ってスイング
ラケットを上げる時は、素早く胸を広げ、大きく振れる態勢に入るよう指導
「広げて」、「引いて」、「打点が体の前」

午後はノック。ミスをしないで続ける練習、20球ノック、ミスは体育館ランニング
ダブルス、シングルを各コートに分け、12人のコーチによる個別指導

シングル指導の声
しかける、ヘアピンが帰ってくるくることを想定し、ネットへきて攻撃
遅れても先に足を入れる、ラケットを持つ方と前にくる足が同じ
シャトルの落ちてくる高さに合わせて首を上下させず、一定の高さに固定

ダブルス指導の声
前衛はラケットを構え、小幅で横移動、後衛はカバー
ローテーションを、L字(逆L字)時計回りの動きを徹底
上げてきたらトップ&バックの攻撃、自分が上げたらサイド・バイ・サイドで守備

「厳しい練習を乗り越え、粘り強くプレーできる選手になり
静岡の選手がより多く全国でプレーできるように。
次の大会でどのようにプレーしたいか、将来の自分を視野にいれて
このような練習の場で自分をアピールしてほしい。」

静岡県のコーチの皆さま、ご指導ありがとうございました。

画像

練習 フットワークの応用

マイポケット アップしました。

①おいこまれた時は、腰を入れないで下がると
体が正面を向いたまま、力強くショットが打てない。
何より先に、腰を持って行って、足もついてくる。
神奈川クラブチームからご指導頂いたクイックターンの応用。

②スマッシュレシーブを受けて、センターに戻り
次のネットにくるショットにどう対応するか。

③オールショート・ロング・スマッシュ&ネット
2:1でコートに入り、2人コート左右、
1人がオールショートで返すフットワークの練習。
オールショートは、ドロップ、ヘアピン、クロスネットを中心に。
オールロングは、クリア、スマッシュ。
スマッシュ&ネットはつなぎのスマッシュも組み込みながら。
「かろやか」なフットワークと、固くなり過ぎないグリップも大切。


画像